ホーム > 業務案内 > 合同会社設立 - 合同会社の特徴

合同会社の特徴

人的資産を重視した会社形態
 株式会社では、多くの出資者から資金を募り、利益が出たら出資額に応じて利益を分配するという仕組みで成り立っています。 合同会社の特徴は、人的資産を重視した会社形態であることです。 合同会社は、出資した額に関わらず発言権や利益配分の割合を自由に設定できるという特徴があります。
 これにより、出資額が僅かでも会社に知識や技術等できる人に対して多く利益を配分することができ、人的資産を中心とする事業展開がしやすくなります。 合同会社の経営資源となるのは、株式会社形態が想定しているような大きな資本力ではなく、 人のアイデアや技術・ノウハウを資産とし重視している点が、合同会社の大きな特徴となっています。

合同会社は、所有と経営が一致する
 株式会社は、大規模な会社で多くの出資者を募ることを想定していますので所有と経営の分離を原則としており、出資者と経営者が別であることが基本となっています。
 それに対して合同会社では、出資者=経営者です。 合同会社は株式会社とは違い、出資者と経営者が分離することはありません。このような会社形態を持分会社といい、合同会社の他に合名会社や合資会社があります。

出資の範囲で責任をとる、間接有限責任制度
 合同会社の出資者の責任範囲は、株式会社と同様に出資した額を限度とする有限責任となります。 合名会社や合資会社の無限責任社員のように大きなリスクがありませんから、比較的設立しやすいという特徴があります。


▲このページのトップへ
千葉県の株式会社設立・合同会社設立に関するご相談・お問い合わせはこちらから

会社設立の前に

株式会社設立

合同会社設立

千葉県全域及び東京都、対応いたします。千葉市、浦安市、市川市、船橋市、習志野市、市原市、木更津市 他。どうぞお気軽にご相談ください。

【基本対応地域】
千葉県全域及び東京都、埼玉県対応いたします。千葉市、浦安市、市川市、船橋市、習志野市、市原市、木更津市 他。どうぞお気軽にご相談ください。

受付:AM9:00 - PM6:00 土日も対応いたします。